ヤマトを巡る物語

邪馬台国みつけました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

途中マップ

さて、肝心の邪馬台国の場所がまだ確定していません。野洲川を上った後のルートには、奈良方面と信楽方面とが考えられます。奈良盆地に向かう場合、途中に甲賀市、伊賀市、名張市、宇陀市、といった盆地があります。ところで、魏志倭人伝には、行路の説明中にある国以外の「邪馬台国に従属する国々」も書かれています。斯馬国、巳百支国、伊邪国、都支国、弥奴国、好古都国、不呼国、姐奴国、対蘇国、蘇奴国、呼邑国、華奴蘇奴国、...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。